EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

EF-S24mm F2.8 STMを買おうと思ってた矢先に見つけた超広角レンズがEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

81koknFNqLL._SL1500_

EOS70Dに付けるとこんな感じ

IMG_2924

一眼レフを初めて手にした20年ほど前、ボクの先生がいつも入ってた言葉が「広角を使え!」だったことを思い出して、思い切ってEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMを買ってみた

35mm換算で16-28.8mm

はじめにファインダーを覗いた瞬間は「あれ?こんなもん???」って思ったんだけど、撮ってみると全く違う景色になる(笑)

IMG_3070

視界が広い分今までよりも撮りたいものを明確に意識しないとつまらない写真になるし、今まで以上に自分が動かないといけない

先生がよく言ってた言葉を思い出した
「望遠ズームは前に出ていけない奴が使うもんだ」
「広角を付けて自分の欲しい絵が撮れるところにどんどん動け」

このレンズのいいところは、最短撮影距離が22cmとかなり寄れるところ

実際は筒の長さがあるからフードから数cmまで寄っても大丈夫

おかげで超広角っぽくない写真も撮れる

IMG_3088

車内なんかもドア開けただけで余裕で写っちゃう

IMG_3109

これからは自分から動き回るアクティブな写真を撮れるようになろうと思う(笑)

広告

オールドレンズ

IMG_3140

以前からオールドレンズを貸してあげるから試してみたら?って言われてたんだけど、キヤノンのEF40mm f2.8 STM を買って間もないっていうのと、オールドレンズに全く興味がなかった事もあって、適当に濁してた(ごめんなさいw)

どっちかって言うとEOS70D + EF40mm f2.8 STMだと普段使いにはちょっと狭さを感じてたんで、EF-S24mm F2.8 STMに興味があったから、更にオールドレンズは眼中になかった

そんな中、別件もあってレンズを貸してくれるっていう友だちに会った時に SMC Takumar 50mm f1.4 を手渡され、使い方をレクチャーされた時に撮った写真を見てびっくり!

今までの写真と全く違う!

IMG_3132

何だこの背景の光の玉は!

しかもiPhoneやクルマのダッシュボードの質感も今までのレンズとは全く違う…

IMG_3143

IMG_3158

IMG_3169

何枚か撮ってみたけど、やっぱり違う
わざとピンをずらしてボケだけを撮ってみると、本当に違う

昨日までオールドレンズをスルーしてたのに、今夜はネットで中古を物色してるボクでした(笑)

食わず嫌いはダメだね〜

Transfer Jet

去年の春からiBeaconに注目しはじめ、会社で何か面白い展開にもっていけないかと上司含め色々話をしたんだけど誰にも理解してもらえず、他の会社を紹介してもらって話を持っていったがコスト云々ということでまとまらず、そうこうしてる間に気がつけば多方面で結構動き始めたiBeacon。

ここまで来ちゃえばiBeacon行くところまでいっちゃってください!

誰も知らない人がいないくらいに広がっちゃってください!

そしたら「あぁ〜これって前にCharlieがはなししてたやつだね〜あの時ちゃんと考えればよかったね」って思ってくれるかな?

というわけで、その時に備えて次なるサービスを考えてるんだけど、Transfer Jet、おもしろいんじゃない?

iBeaconほどの広がりは期待できないにしても、なにか面白い使い道がありそうな予感。

ただ、現状この記事にあるような用途だけだとあまりにニッチなユーザーしかターゲットにできない気がする。

http://link-man.net/iosaccessory/55473/

転送速度は遅いけどiOSデバイス同士ならAir Dropがあるわけで、Air Dropなら余計なアダプタ付けなくても標準でできるから手軽。

転送速度が必要なファイルとなると一般的には動画ぐらいしかないけど、動画をやりとりするってまだ今の段階じゃ利用頻度は少ないと思う。

パッと思いつくものだと、映画館で予告編がダウンロードできたり、店頭でカタログがダウンロードできたり、お店の紹介動画がダウンロードできたりってなれば楽しくなりそう。

というわけで、今年はTransfer Jetについて少し勉強してみようと思う(笑)

Top 100 Hard Rock Songs of 2014

Hard Rock Daddy

Top 100 Hard Rock Songs of 2014

Because 2014 was such an incredible year for hard rock music, we have nearly doubled the year-end list of top hard rock songs from last year.  To give our readers the greatest possible variety of music, the Top 100 Hard Rock Songs of 2014 only features one song per album (although a number of artists released more than one single worthy of recognition).

Many of the songs on the list were heard throughout the year on SiriusXM’s Octane and on Active Rock radio stations throughout North AmericaHowever, in an effort to offer the most comprehensive list of hard rock music possible, a number of songs that don’t fit either format were also included.

In addition to featuring established artists with careers that span several decades, this list also includes a number of “below-the-radar” artists who were featured on Hard Rock Daddy’s Music Discovery Monday.

The Top 100…

元の投稿を表示 さらに11,356語

レンズ沼の暗黒面に落ちていきそう

フィルム時代、EOS RTから始まってEOS5を2台買ったりと結構カメラにはまってた。

当時はカメラ機材のほとんどをボスが買ってくれてたんで、自分でお金を払うのはフィルム代と現像代程度だった。

その後デジカメが登場して一眼レフを使わなくなって10年と少々…

ここ数年はiPhoneがカメラ代わりってくらい写真も撮らなくなってたんだけど、EOS70Dが出たのを期に久しぶりに一眼レフをゲット。

今はもうボスがいないんで機材は全部自分で買わなきゃいけないから、そんなに高いものばかりも買ってられない。

特にお金がかかるのはレンズ。

ズームレンズが苦手なボクは、とりあえず安い単焦点レンズをゲット。

61iL9sYiBKL._SL1024_

アマゾンで1万円以下で買えちゃうんだよね〜

キヤノン製では信じられないやすさ!

巷じゃ神レンズって呼ばれてるらしい(笑)

APS-CのEOS70Dに付けると、1.6倍換算になるんで80mmって焦点距離になる。

はじめは使いにくいんじゃないかと思ってたんだけど、こいつがもの凄くちょうどいい感じ。

おまけにf値が1.8と明るいんで、多少暗い室内でもかなりいけちゃう♫

ただこいつの欠点はAFがうるさい&遅いのと、最短撮影距離45cmってことで寄れないこと。

これらの欠点を補って、尚且つ更にコンパクトなレンズってことで、次に選んだのがパンケーキレンズのEF40mm F2.8 STM。71rk2jXrMCL._SL1356_

50mmと比較して明るさでは劣るけど、この小ささと静かさはもの凄くいい♫

IMG_2875

IMG_2874

EOS70Dに装着するとこんな感じ。

上はフード無しで、下がフード付き。

フードを付けると数ミリ飛び出しちゃうんだけど、それにしたところで50mmよりはるかにコンパクト。

そしてほぼよくボケるし、最短撮影距離も30cmと寄れるようになったんで、撮影の幅が広がった。

IMG_2714

ただ慣れてくるともう少しワイドなレンズがほしい。

そこで去年の11月にでたのが同じパンケーキの24mm

EF-S 24mm F2.8 STM

71iH9aIP2WL._SL1500_

こいつは更に寄れるようになって、レンズ面から9cmまでいけちゃう!

ただ、ふと我に返ると…パンケーキ2本も必要か???

そもそも欲しかったのはもっと広角レンズだったわけで、24mm(約38mm)じゃない。

もしこれを買うなら40mmは多分要らなくなる(笑)

そこで見つけたのがEF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM

81koknFNqLL._SL1500_

手ぶれ補正もついてAPS-C換算で16-28.8mm。

暗いって事を除けば一番理想に近いレンズ。

値段的には24mmパンケーキの約倍。

そしてパンケーキのコンパクトさに慣れた今のボクには大きすぎるボディ(笑)

以前のボクなら「面倒だから両方買っちゃえ!」ってなってたと思うけど、さすがに歳を重ねて多少は成長した(と思うw)んで、吟味するってことを覚えちゃった。

さぁ〜どっちにしようかな???(笑)

カメラのストラップ選び

一眼レフカメラのストラップは、カメラ本体左右上側にストラップを付ける箇所があって、そこにストラップをつけて首からぶら下げるのが一般的だけど、昔から首からぶら下げるっていうのがどうしても嫌でハンドストラップを使ってた。

006

個人的にこれはもの凄く使いやすいんだけど、片手がどうしてもふさがっちゃうのと、夏場とか暑い時には手の甲にもの凄く汗をかく

そこで、なにかいいストラップはないかと探した三脚穴に金具を付けてたすき掛けで使うストラップを発見。

61FN7sTGJrL._SL1280_

アマゾンで2000円以下だったんで、ダメモトで買ってみたんだけど、こいつがもの凄く使いやすい♫

ただ安いだけあってカメラとストラップを固定する金具部分がもの凄く安っぽい

もう少し見栄えも良くて便利なものはないかと探した結果、C-Loopっていうものを発見した。

61BAWn65+pL._SL1280_

こいつは三脚穴に固定する、ストラップホールが付いてるだけのパーツなんだけど、なぜか4000円オーバーの高級品!

(上の写真のストラップを2つ買ってもまだ足りない!)

しかもこいつを使うとなると別途ストラップも必要になる。

一般的によく組み合わせられるのがNinjaストラップっていうものらしいんだけど、ひねくれ者のボク的には人と同じじゃつまらないってことで、Ninjaストラップに代わる何かいいものはないかと再び探し始めた結果、Ninjaストラップのライセンス生産モノっていう製品を発見。

基本Ninjaストラップと同じなんだけど、このブランド独自のタグがついてる。

ぱっと見普通のNinjaストラップだけど何かが違う、こういうのがいいんだよね〜

file:///Users/charlie/Downloads/www.fredrikpackers-store.com.html

何色か出てるんだけど、何色にしよう?

やっぱり紫かなぁ〜(笑)