Apple Watchの疑問 消費カロリーはどこからくるの?

Apple Watchのアクティビティで収集される情報の中に「消費カロリー」がある。

いろんなアプリやデバイスにも「消費カロリー」が表示されたりするけど、この値は何を元に計算してるのか不思議だった。

iPhoneのApple Watchアプリを眺めててその答えに気がついた。
「マイウォッチ」項目内の「プライバシー」設定に「モーションとフィットネス」っていう項目がある。
ここを見てみると「心拍数」を利用して消費したカロリーを計算すると記載されている。
初めて「消費カロリー」表示に信憑性を感じた(笑)
IMG_3413

しかも心拍数は定期的に計測されてる。
(アプリから任意に測ることも可能)
通常は赤色LEDのセンサーで計測。
うまくいかない時は緑色LEDのに切り替わる。
それでも弱い時は光量とサンプリングレート上げて補正するんだって。

IMG_3414

IMG_3416

Apple Watchってハイテクだぁ〜(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中