Apple Watch、その後

先日のWWDCで発表されたWatchOS2.0

4月に発売されて、つい先日1.0.1へのアップデートが出たと思ったら、秋にはもうメジャーアップデートの2.0です(笑)
これは今回のWWDCで一番のニュースなんじゃないかと個人的に思ってる(笑)

発売と同時に手に入れて使い続けてるWatchだけど、何かが足りない…

それはいろんなサイトでも言われてるけど、キラーアプリが存在しないこと。

確かにいろんなアプリがWatch対応してきてるけど、どれもピンとくるものがないのはなぜか?

WatchOS2.0が発表されてその謎に気が付きました(笑)

それはスタンドアローンではアプリが動作しないから。

InstagramやTwitterなどいろんなアプリがあるけど、結局はiPhoneのリモコン的な立場。

単独で動作できるものといえばアクティビティやワークアウト等標準のアプリのみ。

例えば、さっきWatchでPodcastを聞く方法はないかとアプリを検索してて「Overcast」っていうのを発見。
https://itunes.apple.com/jp/app/overcast-podcast-player/id888422857?mt=8

動かしてみるとiPhoneから音が鳴る…
Watchにもスピーカーが付いてるわけで、なぜこいつから音が出ない?
考えてみればダウンロードしたPodcast番組はアプリの中にダウンロードされてるわけで、Watch側のアプリはiPhoneアプリの操作を行うものっていう位置付け。
でもiPhoneとはずっとリンクしてるわけだからiPhoneから引っ張ってきてWatchで再生してくれるとものすごく便利なのに…

これじゃビッグウェーブは来ないよね〜(笑)

まぁその辺はAppleが一番理解してると思うんで、秋以降の流れに注目です。

っていろいろ書いたけど、Apple Watch大好きです(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中