新しいおもちゃがやってきた!

今年の春からロックバーでライブがあるときだけPAをやってる。
今まではRoland M-200iっていうデジタルコンソールを使ってたんだけど、今回YAMAHA TF3っていう6月に出たばかりの新しいコンソールに入れ替えることになった。

いつ入れ替えるのか具体的な日にちは何も聞いてなかったんだけど、突然マスターから電話がかかってきて「卓届いちゃった…」ってことで、早速触りに行ってきた。

これが今まで使ってきたRoland M-200i。
IMG_3623
手伝い始めて日も浅いし、実際に自分でオペレートしたのはせいぜい5〜6回程度かな?
この卓はiPadで操作することが前提で、卓本体はフェーダー以外触らなかった。

こっちが今回新しく導入したYAMAHA TF3
IMG_3628

速攻でRoland M-200iと入れ替えたいところだけど、M-200iで来週末のライブのリハやってセッティング作っちゃってるし、もうリハできないから、そのライブが終わったら入れ替えかな?

とりあえず今回はiPhoneつないで音を出して、エフェクターのセンド方法の確認や内臓エフェクターの音チェックで終了。
ほんの1時間程度触った感想は、M-200iに比べて操作系がわかりやすいってことと、エフェクターの使い方が簡単で音も素直ってところかな?
M-200iがiPadでの操作が前提だったのに対して、当たり前のことだけど卓本体だけで操作が完結するところがいい。
iPadで操作するのは嫌いじゃないんだけど、卓を操作してる感が全くなくて寂しかった(笑)

TF3が唯一M-200iに劣ってる点があるとすれば、チャンネルのアサインができないことかな?
簡単なパッチベイ作ってくれるってことらしいんで、そこはアナログ的に対処することでよしとしよう(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中