MUSICってどうなの?

昨日から始まったストリーミング音楽サービスの本命Apple Music。
iPhone/iPadはiOS8.4、MacはMac OS X 10.10.4にそれぞれアップデートすることで利用できるようになる。
最初の3ヶ月間は無料のお試し期間ってことで早速利用してみた。
IMG_0012

手持ちの楽曲データがiCloudにアップされるみたいなんだけど、僕の場合既にiTunes Matchを利用してて全てiCloudに上がってることもあって、登録後すぐに使えるようになった。
もしかするとiTunes Matchを契約してなくてもすぐに使えるのかもしれないけど、そこは不明。

まずは好きな音楽ジャンルの選択から始まる。
IMG_0013

以外と大雑把なジャンルわけ。
僕の一番よく聴くHR/HM項目はないのでとりあえずロックを選択。

次に好きなアーティストを選択するんだけど、出てくるアーティストが少なすぎて全くダメダメ。
正直なところ選びようがないので、適当に選択。

IMG_0015

以上で設定完了。

MUSICを起動するとこんな感じ。
IMG_0014

「For You」っていうタブには「ロック名曲:1989」とか「〜が影響を受けたサウンド」なんていうプレイリストが複数作られてるし、アーティストごとに「隠れた名曲〜」とか「はじめての〜」っていうプレイリストも作られてる。

最初は単純にiCloudのデータでプレイリストが勝手に作られたのかってもうほど手持ちのデータとの差がわからなかったけど、プレイリストを聴いてみると確かに持ってない曲もある。

プレイリストのタイトルのつけ方は置いといて、BGM的に流しっぱなしにするにはちょうどいい。
思ってたより使う機会はありそうだけど、ストリーミングゆえにiPhoneで通勤時に聴くにはデータ通信量制限が怖くて使えない。
ダウンロードしておいて聴くこともできるんだけど、いちいち面倒でこれは現実的じゃない気がする。
結局このサービスは家やカフェのWi-Fi環境があるところでしか使えないと思う。

基本的にアルバム単位で音楽を聴く僕的には、あんまり恩恵がないのかな?
お試し期間の3ヶ月間使ってみて考えることにします(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中