久しぶりのApple Watchネタ お気に入りの文字盤

Apple Watchを使い始めて100日ほど経過したわけだけど、基本的に文字盤はずっと同じシンプルな文字盤を使ってきた。
IMG_3731

各四隅には日にち、月の満ち欠け、アクティビティ、バッテリ残量を表示。
これはこれで必要な情報が見られるから良かったんだけど、最近気分転換に地球のものに変えてみた。

IMG_3732

時間によって地球に影がついたりしてなかなかいいと思って使い始めたんだけど、この文字盤にはいろんな小技がちりばめられててこれが結構楽しい(笑)

まずは文字盤をタップするとこんな状態になる。
IMG_3733

この状態でデジタルクラウンを回すと、時間が進んだり戻ったりという感じに地球が回る。
時間に合わせて地球上に影が移動していく。
さらに画面上で上下左右に指を動かすと地球がぐるぐる回る。

そして左下のアイコンをタッチすると地球から月に変わる。
これも地球と同じように動かせる。
IMG_3735

さらに右下のアイコンをタップすると太陽系の配列に変わる。
IMG_3734

デジタルクラウンを回すと各星が太陽の周りをくるくると回り出す。

アクティビティモニタやバッテリ残量を表示させるることができないからいちいちグランスでチェックしなきゃいけないっていう面倒さはあるけど、宇宙好きの僕にとっては今一番お気に入りの文字盤。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中