Adobe Auditionで起こる問題…これ結構致命的

El Capitan GMが出たんでもう大丈夫だろうと思ってメインマシンに入れてみた。
特に大きな問題もなく順調に使えてるんだけど、ただ1つ大きな問題がある。

この問題はEl Capitanに起因する問題なのかはっきりわからないけど、少なくてもYosemiteの時には起こらなかった問題。

それはPodcastの編集に使ってるAdobe Auditionで起こる。

普通に使う分には全く問題はないんだけど、今のところ気がついてる点では唯一コンプ系エフェクターを呼び出すとアプリが落ちてしまう。

シングルコンプ、マルチコンプどっちも同じ状況。

いろんなファイル、シチュエーションで試してみても必ずアプリが落ちる。

Podcastの編集でコンプが使えないのは致命的…

Yosemiteに戻すべきか?
アップデートを待つべきか?

当然戻した方が早いんだけど面倒だし、来週には正規版のEl Capitanも出ると思うとさらに面倒に感じる。

とりあえずの応急処置としてAdobe Auditionである程度の編集が終わったらCubaseでコンプかけてる。

それにしてもなんでコンプだけに問題が出るんだろう???

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中