charlie_iwaki のすべての投稿

Mac、ガジェット、音楽、クルマ、カメラ、好きなものの面白そうなネタ置き場です

Happy Hacking Keyboard Lite 2

去年の暮れに会社のWindowsで使う用に購入したHappy Hacking Keyboard Lite 2

 

特に会社を辞めるつもりもなかったんで購入したわけだけど、急遽2月いっぱいで辞めることになり、しかも新しい会社には自分専用PCがない。

 

家ではMacを使ってて、Happy Hacking Keyboard Lite 2購入直後にMacに繋いで使ってみたんだけど、その時にはイマイチ感があったんで会社を辞めてからもなんとなく使うことはなく片付けてあった。

 

ふとこのキーボードのことを思い出し、勿体無いあぁ〜と思いつつもMacにつなぐことは頭になくてPS4に繋いでみたわけだけど、そもそもPS4をほとんど使わない…

そこで再びMacに繋いでみたら、これが初めて試した時の違和感(使いにくさ感)が全くなく、むしろ今まで使ってたAppleのワイヤレスキーボードよりいい感じ🎵

多分これは短い間であっても会社のWindowsで毎日使ってたおかげなんだと思うけど、いい感じで使えてる

IMG_4701

そこでこれをMacで使うことにして、ワイヤレスキーボードはApple TVへ。

 

ただUSB接続のキーボードをMacbookProにつなぐと、数少ないUSBポートが1つ潰れてしまうのが欠点。

今のままだとポートの空きがないのでUSB DACと外付けHDDを差し替えながら使うことになるんで、手頃なUSBハブ買ってこなきゃ…

 

で、このHappy Hacking Keyboard Lite 2はAppleのワイヤレスキーボードと比較して、高さは全然違うけど面積はコンパクト(ほぼ同じだけどね)。

IMG_4702.JPG

IMG_4704.JPG

 

カナ表記のない日本語キーボードって、キートップがすっきりしてて見やすいからか何気に使いやすい。

というわけで、しばらくこの組み合わせで使ってみようと思います。

 

メッセンジャーバッグを購入〜

何年か前にネットで見かけて一目惚れしたバッグがあったんだけど、ずっと購入する機会を逃してた。

浅草に工房を構えるUni&Co.っていうメーカーのメッセンジャーバッグ。

職人さんが一枚革から手作りしていて、「いにしえの侍たちが風呂敷に荷物を包み、背負い込んで闊歩する姿にインスパイアされた少し横長なフォルム」ということです。

サイズは4種類、色は15色。

いざ購入するとなるとかなり悩むんだけど普段通勤等で持ち歩くことを想定してたので、iPad Proと財布、THETA Sなんかが持ち歩ければOKということでSサイズ一択。

色は、今までダーク系のものが多かったこともあって明るい色で気分転換をと思いBROWNY YELLOWをチョイス。

箱を開けるとロゴの入った袋に包まれてて高級感を感じます。

そして荷物を受け取った時のはこの軽さにびっくり!

 

 

 

いざご対面。

 

 

サイトの写真で見るより色が薄い印象だけど、ハンドメイドなんで多少のイメージ誤差は許容範囲内かな?

革の質感はかなり柔らかくていい感じ。

ただチョイスした色も関係してくるけど傷が目立ちそうなんで、雑に扱うと傷だらけになっちゃいそうで怖いかな?

でも傷も含めて「味」だからね(笑)

 

あらかじめ寸法(W1/ 42 ×  W2/  30 ×  H17  ×  D15)から大きさは想像してたけど、実物を見ると思ってたより横幅がある感じ。

心配だったiPad Airもちょうど収まって、普段持ち歩くサイズとしてはベストだと思う。

上蓋には片側だけだけど磁石が付いてて止められるようになってる。

 

バッグ本体とインターは別になってて取り外しができるようになもなってる、中が明るい色っていうのも使い勝手がいいからBROWNY YELLOWを選んだ理由の1つ。

中にポケットは全部で3つで、上蓋を開けてすぐに見える2つはiPhone6がちょうど入る横幅。もう1つのポケットは隠しポケット的になっていて、ポケットをめくりあげるとアクセスできるようになってる。

 

 

 

少しわかりにくいかもしれないけど、普段使ってるEOS70D + バッテリーグリップ + EFS24mmパンケーキレンズを入れてみた。

パンケーキレンズ付きならEOS70Dも普通に入る。

立てた状態で入れてる写真はバッテリーグリップを付けた状態。

バッテリーグリップを外せば横にしてもなんとか収まる。

さすがにiPadを一緒に入れられないけど、空きスペースはカメラ1台分以上の余裕があるからレンズ1本は持ち歩けるってことで、散歩がてら写真を撮りに行く程度だったらこれで十分だね。

 

というわけでついにゲットしたUni&Co.のメッセンジャーバッグ。

思ってた通りのいいバッグだったので、今度はちょっとした旅行用にMサイズが欲しくなってしまった(笑)

 

運転中にメモがとりたくなった時どうする?

運転中にふと思いついて後で調べよう的に覚えておきたいことや、ポッドキャストとか聞いててちょっとメモしておきたいと思った時、どうしたらいいか?
運転中なのでテキスト入力はできないから、必然的に音声メモもしくは音声入力になる。
そこで最近幾つか試してるいるのがこの2つ

・Siriを使ってメモ帳やリマインダーに記録する

・Google Keepで使って音声メモを取る

Siriは車内はノイズの影響のせいかiPhoneに「Hey Siri」と話しかけても起動しないことの方が多いけど、Apple Watchに話しかければ大方起動してメモやリマインダーに残すことができる。
ただしSiriに話しかけるにはある程度決まった言い方があるんで、その通りにしないとiPhoneに飛ばされてそこであらためての操作が必要になる。

IMG_4030

IMG_4029

対してGoogle Keepの場合前回のアップデートで通知センターに置けるようになったのでかなり使い勝手が良くなったし、何よりテキストと音声の両方で記録されるからテキストが変換ミスしてても問題ないっていうのはメリットは大きい。
ただし記録するには通知センターを呼び出してGoogle Keepの右端にあるマイクアイコンをタッチするという操作が必要になる。

IMG_4032

この画面が出たらあとは話しかけるだけ。
IMG_4034

メモが完了するとGoogle Keepにこのようにメモが作成される。
IMG_4035

メモを開くとテキスト変換された文字と、その下に再生ボタンが表示される。
再生ボタンをタッチすることで鹿苑寺の音声ファイルを聞くことができるから、テキスト変換された文字に誤りがあっても後でこのメモが何を意味するものだったのかわからなくなることはない。
IMG_4033

Siriを使って完全ハンズフリーメモをマスターするか、多少の操作は必要だけど誤変換されても後で内容がわかるようにメモを取るか…しばらく両方を使いつつ検討してみようと思う。

新しいApple tvゲット〜🎵

発表された時からものすごく欲しかった新しいApplr tv、ついにゲットしました🎵

ボディが分厚くなったとか、光音声出力がなくなったとか、そんなことはどうでもいいんです(笑)

Siriで検索できるようになったこと、テンキーがなくなってタッチパッドになったこと、どの画面からでも一発でホームに戻れるホームボタンがついたこと、そしてApp Storeが使えるようになったことだけで十分なんです(笑)

まずはパッケージ
以前のパッケージより大きくて立派になってます。
IMG_3976

本体の大きさは、実際に並べてみると確かに分厚いけど、単体で見れば全く気になりません。
IMG_3973

背面の端子は、光音声出力端子がなくなった分すっきりしてます。
IMG_3974

リモコンSiri Remoteはシルバーから黒に大きくイメージチェンジ。
形状もラウンドシェイプからフラットになりました。
ボタン類がすべて中央にあるので、上下持ち間違えることが多いです(笑)
IMG_3978

背面は、バッテリー式になったこともあって、旧モデルでは中央にあった電池の蓋がなくなりリンゴマークがつきました。
ものすごく軽いので、長時間ゲームをしてても疲れにくいかもなんだけど、僕の手には少し小さすぎる気もする…
IMG_3979

セットアップはiPhoneとBluetooth接続することでアカウント情報とか引っ張ってくれるから、煩わしいテンキーでのア
カウント情報入力しなくていい分ものすごく簡単。
ただし各サービスのアカウント情報等は相変わらずテンキーでの入力が必要。
この辺りもSiriで入力できればいいのにね〜

で、この新しいApple tvは他のiOSデバイス同様アプリをインストールする必要がある。
つまりYoutubeとか動画再生アプリもApp Atoreから自分でインストールが必要。

今まではHuluとYoutubeを主に使ってたので、これらをインストールしようとしたらNetflixはあるのになぜかHuluが見当たらない。
App Store内で検索かけてもヒットしない。

まさかと思ってWebで調べてみたら…なんとHuluはまだ対応していないらしい!

メインで見てるHuluが使えないんじゃ、そもそもApple tvを買い換えた意味がない…

しょうがないんで、とりあえずNetflixを一番安い契約で再開したんだけど、今のところHuluの対応は未定ということのようなので、新旧Apple tvで見るコンテンツによって切り替えて使うしかないのか?
これってものすごく意味のない使い方だと思う。

もう1つ気になった点。
それはSiriの検索について。

もともと発表された時のSiriの売りの1つとして、複数のAppをまたいでの検索ができるってなってたはず。
例えばホーム画面で映画を検索すればiTunes movies、Youtube、Netflix(この時点では当然Huluもあると思ってた)いろんなサービスの中から検索してくれるってものだと思ってたのに、現状ではホーム画面での検索にはiTunes moviesしか見に行かない。
それ以外のアプリの場合、アプリを起動してその中で検索するしかない。

これは今後変わっていくのかとは思うけど、最近のAppleってWatchOSの時もそうだったけど、サービスインは結構中途半端な状態でスタートするイメージがものすごく強い。
tvOSも次のバージョンあたりで色々改善されるんだろうとは思うけど、出だしが肝心だよね〜(笑)

いくつかゲームアプリも試してみたけど、Siri RemoteでのTouchサーフェスでの操作感になかなか馴染めない。
まぁ僕は元々あんまりゲームはしないので、操作が得意なわけじゃないからっていうこともあるだろうね(笑)

最近気づいたiPhoneの便利機能

電話に出られない時は鳴り止むまで無視するか拒否するかだと思うんだけど、「拒否」ボタンの上に「後で通知」っていう項目がある。

IMG_3965

今まで注意して見たことがなかったから、このコマンドがiOS9から備わったものなのか、それ以前からあったものなのかはわからないけど、先日偶然このコマンドに気がついて使ってみた。
これがものすごく便利なことに気がついた。

「後で通知」をタッチすると下のようなメニューが表示される。

IMG_3966

例えば「ここを出る時」を選択するとリマインダーに登録されて、場所を移動した時に電話をかけるよう通知が飛んでくる。

IMG_3967

これでかかってきた電話を忘れて放置することもなくなると思う。

El CapitanになってからのSafariの便利機能発見!

以前El CapitanのSafariのタブに関する便利機能を紹介した。
ページピン機能と言って、いつも開いておくタブをアイコンだけの小さなタブにして左側に寄せておく機能。
スクリーンショット 2015-10-25 11.29.54
これはタブを整理するのにともて便利でお気に入り機能の1つなんだけど、さらにこの機能で便利な動作を発見!

タブ内からリンクで自動的に開いた新規タブ画面は、元のタブの右隣に新規タブとして開く。
通常であればこの新規で開いたタブを閉じるにはタブの左側にある「X」をクリック(もしくはcommand+w)でタブを消す作業を行う必要がある。

ところがページピンしたタブ内からリンクで自動的に開く新規タブは、(ページピンしたタブが複数あった場合)タブ群の右隣に作られる。
普通に考えれば新規で開いたタブだから当然「戻る」ことも「進む」こともできないからそれぞれのボタンはグレーアウトしてて使えないんだけど、よく見てみると「戻る」ボタンが有効になっていて「戻る」操作をすることによって新規に開かれたタブが閉じることができる。

僕はトラックパッドを使っててマルチジェスチャを有効にしてるんだけど、2本指で左から右にスワイプするだけでリンクから新規に開いたタブを閉じることができる。

これってショートカットキーで開いたタブを閉じるよりも早いし便利。

ただしリンクのリンクで開いた新規タブに対しては働かないし、「リンクを新規タブで開く」で開いたタブに対しても働かない。

Magic Trackpad2ゲット〜

以前からMagic Trackpadを使っていたんだけど、ドラッグする時とか左手前の足(ここに左クリックにあたるスイッチがある)を押し込みながらの操作感に不満があった。

この操作はかなりの確率で選択範囲がずれちゃうので、両手での操作が必要。

Macbookみたいにキーボードの手前にトラックパッドがあれば両手での操作も問題ないんだけど、Magic Trackpadはそれなりの大きさがあるのでキーボード横に配置するため両手操作には無理がある。

Force Touc対応のMagic Trackpadが出ることをずっと願ってたんだけど、先週Magic Trackpad2として発売された。

IMG_3917

なぜかパッケージにはMagic Trackpad2ではなく、Magic Trackpadとしか表記されていない。

今回は感圧タッチが付いただけに留まらず、今までの電池式からバッテリ式に変更された。
これで常に予備電池を手元に置いておく必要もなくなる。

充電はLightningーUSBで行える。
2時間で満充電、約1ヶ月使えるらしい。

IMG_3937

新旧Magic Trackpadの比較。

横に並べるとこんな感じ。
横幅が明らかに大きくなっているのに縦幅は短くなっている。
縦幅に関しては、以前のモデルは上側の足になっている部分に電池を入れるためそのエリアはタッチ操作できなくなっていたけど、Magic Trackpad2は上端まで全面が操作エリアなので縦幅の操作できるエリアの大きさは以前と同じになる。
IMG_3929

重ねてみるともっとわかりやすい。
IMG_3932

手前の高さは変わらないけど、奥側の高さも低くなっている。
つまり傾斜が緩くなっているので、手首にかかる負担が軽減されると思う。
IMG_3931

裏面の比較。
IMG_3933

IMG_3934
IMG_3935

少し使ってみた感想。
特に便利だと思った点。
例えば今までだとファイルを別フォルダに移動する時、人差し指でファイルを選択して親指でトラックパッド左下をクリックしたまま人差し指でファイルを移動させる必要があった。
Magic Trackpad2だと、人差し指でファイルを選択したまま少し押し込むことによって左クリックされた状態になるので、押し込んだままファイルを移動すればOK。

全体的なデザインとしては以前のモデルの方が好みです。
特に操作面が白くなったのは個人的にはイマイチ…
以前のシルバーの方が好みでした。

触り心地は微妙に以前の方がなんとなく好きかも…

ただそれ以外の操作感や大きさは断然新しい方が使いやすい。

以前のMagic Trackpadは買った日に落としてタッチ面の端のガラスが欠けちゃったんだけど、今回は落とさないよう慎重に使います(笑)