カテゴリー別アーカイブ: adobe

El CapitanとAdobe Audition

以前にも書いたが、El CapitanにアップデートしてからAdobe Auditionでコンプ系のエフェクトを起動すると必ずアプリが落ちてしまう問題が発生している。

Auditionはポッドキャストの編集作業に使っているので、コンプ系が使えないのは致命的…

Auditionを使ってる人が少ないためかこの問題を検索してもヒットしないので、もしかすると僕だけの問題なのかもしれないがそこは判断できないこともあって、とりあえずの応急対策として新規にパーティションを切ってAudition専用にYosemiteをインストールした。

OSアップデート前同様Yosemite上では今のところ正常に動作しているので、Adobeさんが対応してくれるまでOS切り替えて使うしか解決策ないのかな?

広告

Adobe Auditionで起こる問題…これ結構致命的

El Capitan GMが出たんでもう大丈夫だろうと思ってメインマシンに入れてみた。
特に大きな問題もなく順調に使えてるんだけど、ただ1つ大きな問題がある。

この問題はEl Capitanに起因する問題なのかはっきりわからないけど、少なくてもYosemiteの時には起こらなかった問題。

それはPodcastの編集に使ってるAdobe Auditionで起こる。

普通に使う分には全く問題はないんだけど、今のところ気がついてる点では唯一コンプ系エフェクターを呼び出すとアプリが落ちてしまう。

シングルコンプ、マルチコンプどっちも同じ状況。

いろんなファイル、シチュエーションで試してみても必ずアプリが落ちる。

Podcastの編集でコンプが使えないのは致命的…

Yosemiteに戻すべきか?
アップデートを待つべきか?

当然戻した方が早いんだけど面倒だし、来週には正規版のEl Capitanも出ると思うとさらに面倒に感じる。

とりあえずの応急処置としてAdobe Auditionである程度の編集が終わったらCubaseでコンプかけてる。

それにしてもなんでコンプだけに問題が出るんだろう???