カテゴリー別アーカイブ: Podcast

Skypeの通話をマルチトラックで録音するには?Part2

以前ここでも紹介した記事「Adobe Auditionを使ってSkypeの音声と自分の音声を別々に録音する方法」を見ながら各アプリの設定を終わらせテスト録音してみた結果、相手の音声は録音できたんだけど自分の音声が入らない。

ということで、自分なりに問題点をまとめる意味も含めてこれを書いてる。

まずLineinってアプリを使ってInput/Outputを選択する。
この時Inputは繋いでる外部マイク、OutputはSoundflowerっていう仮想サウンドデバイスアプリに渡すっていう設定をする。

スクリーンショット 2015-08-11 20.31.53

とここまで書いてて気がついたことが1点

Sound flowerには64ch分のInputがあるんだけど、LineinでSoundflowerの何Chに渡すのかっていう設定ができればいいはず。

このサイトを見てると、Soundflowerに渡すっていう設定はあるけどSoundfloweの何Chに渡すのかっていう点が抜けてるんじゃないか?と…

設定を探してみたらOurput to項目の右側のSelectから開くプルダウンメニューの中にAdvancedって項目を発見。
スクリーンショット 2015-08-11 21.02.21

試しにOutput Device Settingsを11,12にしてみた。

そしてAdobe AuditionのCh InputでSoundflowerのステレオ11,12を選択。

この状態で理屈的にはSkypeの通話がなくてもマイクの入力が割り当てられてるはずだからレベルメーターが反応するはず…が動かない。

ここで重要な点。

Lineinで設定を変えた時には必ず「Play Thru」をクリックする必要がある。
これをしないと設定が反映されない。
「Play Thru」をクリックすることで、Adobe AuditionのInputでSoundflowerの11,12に割り当てたChのメーターが動いた。

そしてもう1点、Lineinを起動しておかないといけないということ。

ここまでで外部マイクの音をLineinからSoundflower経由でAdobe Auditionまで渡すっていう設定が完了したわけだけど、もう1つ気になる点がある。

それはSkypeの音声設定。
スクリーンショット 2015-08-11 21.47.00

マイクは外部マイクを選択していいものなのか?

外部マイクはすでにLineinで設定済みな訳で、Skypeでも使うとなると1つのデバイスを2つのデバイスで取りに行くことになる。
信号の流れ的にループが起こる可能性はないはずだし、実際外部マイクを選択した状態でテストしてみると両方のアプリでメーターが正常に反応することは確認できる。

あとは実際にSkypeで通話しながら録音してみて問題がないかを確認するしかないけど、今のところうまくいくような気がする(笑)

ただしこの方法、1対1で会話してる分にはそれぞれマルチトラックで録音できるけど、複数人になった場合自分以外の音声は個別に録ることができない。
Skypeじゃなくてもいいんだけど、複数人での会話も個別に録る方法は何かないものなのかな?

広告