カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

メッセンジャーバッグを購入〜

何年か前にネットで見かけて一目惚れしたバッグがあったんだけど、ずっと購入する機会を逃してた。

浅草に工房を構えるUni&Co.っていうメーカーのメッセンジャーバッグ。

職人さんが一枚革から手作りしていて、「いにしえの侍たちが風呂敷に荷物を包み、背負い込んで闊歩する姿にインスパイアされた少し横長なフォルム」ということです。

サイズは4種類、色は15色。

いざ購入するとなるとかなり悩むんだけど普段通勤等で持ち歩くことを想定してたので、iPad Proと財布、THETA Sなんかが持ち歩ければOKということでSサイズ一択。

色は、今までダーク系のものが多かったこともあって明るい色で気分転換をと思いBROWNY YELLOWをチョイス。

箱を開けるとロゴの入った袋に包まれてて高級感を感じます。

そして荷物を受け取った時のはこの軽さにびっくり!

 

 

 

いざご対面。

 

 

サイトの写真で見るより色が薄い印象だけど、ハンドメイドなんで多少のイメージ誤差は許容範囲内かな?

革の質感はかなり柔らかくていい感じ。

ただチョイスした色も関係してくるけど傷が目立ちそうなんで、雑に扱うと傷だらけになっちゃいそうで怖いかな?

でも傷も含めて「味」だからね(笑)

 

あらかじめ寸法(W1/ 42 ×  W2/  30 ×  H17  ×  D15)から大きさは想像してたけど、実物を見ると思ってたより横幅がある感じ。

心配だったiPad Airもちょうど収まって、普段持ち歩くサイズとしてはベストだと思う。

上蓋には片側だけだけど磁石が付いてて止められるようになってる。

 

バッグ本体とインターは別になってて取り外しができるようになもなってる、中が明るい色っていうのも使い勝手がいいからBROWNY YELLOWを選んだ理由の1つ。

中にポケットは全部で3つで、上蓋を開けてすぐに見える2つはiPhone6がちょうど入る横幅。もう1つのポケットは隠しポケット的になっていて、ポケットをめくりあげるとアクセスできるようになってる。

 

 

 

少しわかりにくいかもしれないけど、普段使ってるEOS70D + バッテリーグリップ + EFS24mmパンケーキレンズを入れてみた。

パンケーキレンズ付きならEOS70Dも普通に入る。

立てた状態で入れてる写真はバッテリーグリップを付けた状態。

バッテリーグリップを外せば横にしてもなんとか収まる。

さすがにiPadを一緒に入れられないけど、空きスペースはカメラ1台分以上の余裕があるからレンズ1本は持ち歩けるってことで、散歩がてら写真を撮りに行く程度だったらこれで十分だね。

 

というわけでついにゲットしたUni&Co.のメッセンジャーバッグ。

思ってた通りのいいバッグだったので、今度はちょっとした旅行用にMサイズが欲しくなってしまった(笑)

 

Podcast編集ように新兵器をゲットしたけど…

普段はMagic Trackpadを使ってる。
特に不満はないんだけど、唯一ドラッグする時の操作が気に入らない。
Magic Trackpadは手前左右端の足がボタンになってるからそこを押しつつの操作になる。

例えばAdobe Auditionで範囲選択して編集するときなんかだと、右手の親指で押し込んで他の指で操作するか、左手で押し込んでおいて右手の指で操作するかどちらかになると思う。

特にこの操作に問題があるわけじゃないけど、片手で済めばその方が楽。

というわけでペンタブレットってものを購入してみた。

ペンタブレットといえばワコム、というわけで入門機的な一番シンプルなモデルIntuos Draw CTL-490/B0をチョイス。
本体色は白とミントブルーの2色があったんだけど、白は汚れが目立つと思ったのでミントブルーを選択。
IMG_3849

CTL-490はSサイズのみ。
キーボート、トラックパッドと並べるとこんな感じのサイズ感。
IMG_3850

Sサイズでも以外と大きい。

ペンはものすごくプラスチッキーで軽い。
ボタンが2つついててここでもクリック操作ができる。
IMG_3851

このペンはタブレットに触れてなくても近づけるだけでも操作できる。
その場合の操作はマウスの代わりになるんだけど、これが厄介。

トラックパッドに慣れてると、盤面のどこを触ろうが今現在カーソルがいるところから動き始める。
つまり、カーソルが右上にあった場合トラックパッドの左下を触ってもカーソルの位置は変わらずその位置からの操作ができるのに対して、ペンタブはタブレットの位置と画面の位置が同期してるからカーソルが右上にあってペンをタブレットの右下に持っていくとカーソルも画面の右下に飛んでいく。

慣れの問題かもしれないけど、これは普段マウスを使ってるなら問題ないかもしれないけど、トラックパッドとの併用は結構厳しいものがある気がする。

この辺り設定でどうにかできないかと思ったけど、まだ見つけられていない。

スクリーンショット 2015-10-04 22.26.55

本体上側左右には4つのボタンがあって操作を割り当てられるらしいけどここはおいおい考えるとして、全体としてはまだ使い始めたばかりだから次回の収録後じっくり触ってみようと思う。

Safariのタブに関する便利な機能発見

Safariでタブをたくさん開いてると左側からだんだん隠れて行く。
タブを小さくできたらいいのになぁ〜って前から思っていたんだけど、今日偶然その方法を発見した。
(もしかするとこの機能はEl Capitanからの機能なのかもしれないが…)

タブの右側をタブ内で左に向けてドラッグしていくとアイコンだけの小さなタブになる。

これでたくさんタブを開いてても見やすくできる。
スクリーンショット 2015-09-26 21.20.11

ただこの機能、左側のタブから順にやっていかないとできない。
真ん中や右側にあるタブを小さくしようとしても単純にタブの移動になってしまう。

そして偶然にもこの機能を使うことによってもう1つ大きなメリットを発見。

僕の場合いつも固定で開いておくサイトが幾つかある。
例えばFacebook、TweetDeckなどなど。

Facebookのタイムライン見てて面白そうな記事があってリンクを開く場合、Facebookの隣に新しくタブができる。
つまりTweetDeckのタブの間に新しいタブが開く。

これがいつも気に入らなかった。

ところがこのタブ小型化機能を使うと、小型化したタブ群の右隣りに新しいタブが開くようになる。

これでいつも開いてるタブとそうでないものとの仕分けが簡単になる。

Skypeをマルチトラックで録音する方法

今Podcastを始めようとしてる。

その際に最重要事項として会話の録音がある。

今のところSkypeで会話しつつ各自がローカルで録音する事になってるんだけど、この方法だと録音データをアップロードしてもらうっていう手間がいる。

アップロードしてもらってそれをダウンロードすること自体は大した手間じゃないんだけど、編集作業をする僕の手元で同時にマルチトラックで録音できたほうが理想的。

編集にはAdobe Auditionを使う予定なんだけど、インプットを他のアプリからアサインする方法がわからない

Cubaseにしても同じ。

これってできないことなのかと思ってたところ、さっきこのサイトを発見した!

http://www.webcreatorbox.com/webinfo/adobe-audition-skype/

まさに僕がやりたかったことそのもの。

アプリのインストール/設定は完了したんで、あとはテストするだけ。

3人以上で会話したものもマルチトラックとして録音できるのかが問題だけど、結果は後ほど報告します。

AKG Y50 久しぶりにヘッドフォンを購入

今から20数年前、初めて買ったまともなヘッドフォンがAKG K240だった。
ものすごく気に入ってた。

その後にゼンハイザーとかも使ったけど、個人的にはやっぱりAKGが好きだった。

ヘッドフォンを使わない生活になったこともあってここ10年くらいは買う機会がなかったんだけど、今回Podcastを始めようと思った時に編集時にちゃんとつかえるものが欲しくて購入を決意(笑)

形から入る僕的にはPodcast収録用にLINE6 SONIC PORT VXを買ったばかりということもあって、予算的にK240は厳しかったんでルックス重視でY50をゲット。
IMG_3666

このルックス、発表された時からめちゃツボです。

内側はこんな感じ。
IMG_3667

バンド部分は細身で、装着してても邪魔にならない。
IMG_3668

何よりデカデカと入ったAKGのロゴが斬新でかっこいい!
IMG_3669

音出し初回の感想は…
AKGなのにこのルックス、見た目通り思ってたAKG(K240)の音とは違う…
モデルも時代も違うんだから当然なんだけど、AKGってもっとフラットでハイが綺麗なイメージ(これはマイクの414や451のイメージが大きいのかも)があったのに、Y50はロー(特にキック)に締りがない気がする。

基本的には嫌いな音じゃない。
まだ買ったばかりだし、しばらくエージングしてどの程度変わるか楽しみでもある。

編集用に買ったのに、結局音楽三昧になりそう(笑)

Apple Watchのダメなところ

デジタルクラウンを押すことで表示されるインストールされたアプリの一覧の画面。

ここに1つ大きな問題がある。

まだこれといったキラーアプリがないこともあっていろんなアプリを入れるんだけど、結局使わなくて削除しちゃうことが多々ある。

今の段階ではWatchはiPhoneのリモコン的なことしかできないんで、iPhoneのアプリを削除すると必然的にWatchからも消える。

で、ここに問題がある。
アプリを削除しても一覧の中でアイコンの影が消えない。

IMG_3537
画面中央付近のようにグレーアウトした丸い影となって残ってしまう。

Watchを再起動することで消えるんだけど、Watchは再起動にもの凄く時間がかかる。
Windows XP並と言えば想像しやすいかも。

もしかすると再起動しなくてもアイコンの残骸を消す方法があるのかもしれないけど、今のところまだボクは知らない(笑)

Bassの練習

高校からギターっを弾くようになって、大学の時に突然「Bassが弾きたい!」と思い立ってから数年間はBassばかり弾いてた。
音楽業界に就職してからは自分の思ってた「プロのレベル」と現実とのギャップに嫌気が差してほとんど弾かなくなり、今では年に30分も弾かない程度だと思う。

よって、当然のことながらまったく指が動きません(笑)

最近PAをすることになってからというもの周囲に音楽バカが増えたこともあって、ボケ防止も兼ねて1日1回は触るようにしてる。

そこで、なんかいい練習材料はないかとググってて見つけたのが「パッヘルベル「カノン」ベースTAB譜&模擬演奏」というもの。

昔いた会社にバークリーイン額大学でベース勉強してたっていう方がいて、その人がクラッシック曲をベースで練習すると良いよって言ってたのを思い出して弾いてる。

こんな短い曲なのに、間違えず、詰まらずに弾ききることの難しいこと!

考えてみればもの凄く長い間ほとんど弾かずにいたわけで、本当に初心者と変わらないレベルになってて当然。

とりあえず今はこの曲を間違えず、詰まらずに弾ききることを目標に練習します(笑)

IMG_2204