El CapitanとAdobe Audition

以前にも書いたが、El CapitanにアップデートしてからAdobe Auditionでコンプ系のエフェクトを起動すると必ずアプリが落ちてしまう問題が発生している。

Auditionはポッドキャストの編集作業に使っているので、コンプ系が使えないのは致命的…

Auditionを使ってる人が少ないためかこの問題を検索してもヒットしないので、もしかすると僕だけの問題なのかもしれないがそこは判断できないこともあって、とりあえずの応急対策として新規にパーティションを切ってAudition専用にYosemiteをインストールした。

OSアップデート前同様Yosemite上では今のところ正常に動作しているので、Adobeさんが対応してくれるまでOS切り替えて使うしか解決策ないのかな?

広告

Podcast編集ように新兵器をゲットしたけど…

普段はMagic Trackpadを使ってる。
特に不満はないんだけど、唯一ドラッグする時の操作が気に入らない。
Magic Trackpadは手前左右端の足がボタンになってるからそこを押しつつの操作になる。

例えばAdobe Auditionで範囲選択して編集するときなんかだと、右手の親指で押し込んで他の指で操作するか、左手で押し込んでおいて右手の指で操作するかどちらかになると思う。

特にこの操作に問題があるわけじゃないけど、片手で済めばその方が楽。

というわけでペンタブレットってものを購入してみた。

ペンタブレットといえばワコム、というわけで入門機的な一番シンプルなモデルIntuos Draw CTL-490/B0をチョイス。
本体色は白とミントブルーの2色があったんだけど、白は汚れが目立つと思ったのでミントブルーを選択。
IMG_3849

CTL-490はSサイズのみ。
キーボート、トラックパッドと並べるとこんな感じのサイズ感。
IMG_3850

Sサイズでも以外と大きい。

ペンはものすごくプラスチッキーで軽い。
ボタンが2つついててここでもクリック操作ができる。
IMG_3851

このペンはタブレットに触れてなくても近づけるだけでも操作できる。
その場合の操作はマウスの代わりになるんだけど、これが厄介。

トラックパッドに慣れてると、盤面のどこを触ろうが今現在カーソルがいるところから動き始める。
つまり、カーソルが右上にあった場合トラックパッドの左下を触ってもカーソルの位置は変わらずその位置からの操作ができるのに対して、ペンタブはタブレットの位置と画面の位置が同期してるからカーソルが右上にあってペンをタブレットの右下に持っていくとカーソルも画面の右下に飛んでいく。

慣れの問題かもしれないけど、これは普段マウスを使ってるなら問題ないかもしれないけど、トラックパッドとの併用は結構厳しいものがある気がする。

この辺り設定でどうにかできないかと思ったけど、まだ見つけられていない。

スクリーンショット 2015-10-04 22.26.55

本体上側左右には4つのボタンがあって操作を割り当てられるらしいけどここはおいおい考えるとして、全体としてはまだ使い始めたばかりだから次回の収録後じっくり触ってみようと思う。

Safariのタブに関する便利な機能発見

Safariでタブをたくさん開いてると左側からだんだん隠れて行く。
タブを小さくできたらいいのになぁ〜って前から思っていたんだけど、今日偶然その方法を発見した。
(もしかするとこの機能はEl Capitanからの機能なのかもしれないが…)

タブの右側をタブ内で左に向けてドラッグしていくとアイコンだけの小さなタブになる。

これでたくさんタブを開いてても見やすくできる。
スクリーンショット 2015-09-26 21.20.11

ただこの機能、左側のタブから順にやっていかないとできない。
真ん中や右側にあるタブを小さくしようとしても単純にタブの移動になってしまう。

そして偶然にもこの機能を使うことによってもう1つ大きなメリットを発見。

僕の場合いつも固定で開いておくサイトが幾つかある。
例えばFacebook、TweetDeckなどなど。

Facebookのタイムライン見てて面白そうな記事があってリンクを開く場合、Facebookの隣に新しくタブができる。
つまりTweetDeckのタブの間に新しいタブが開く。

これがいつも気に入らなかった。

ところがこのタブ小型化機能を使うと、小型化したタブ群の右隣りに新しいタブが開くようになる。

これでいつも開いてるタブとそうでないものとの仕分けが簡単になる。

El Capitanのライブ変換で困ったこと

使い始めた頃はスペースキーで変換をしなくてもいいっていう操作感に慣れることができずついついスペースキーを叩いてたんだけど、いつの間にか全く違和感なく使えるようになった。

ただ全てが満足かといわば決してそうではなく不便な点もたくさんあるんだけど、せっかくの新機能なんでとりあえず慣れるまで使い倒してみようと思って使ってる。

家にはMacしかないんで連休中ずっとライブ変換を使ってたわけだけど、連休明け会社のWindowsを使った時に妙な違和感が…

日本語入力が思うようにできない!

ひらがなしか入力されない!

ほんの数日Windowsを使わなかっただけなのに体はライブ変換モードになってしまったようで、逆にスペースキーを叩く事を忘れてしまってた!

なので仕事を始めて半日ぐらいは意識してスペースキー叩いて変換してた(笑)

El Capitanのライブ変換に慣れてはきたんだけど、まだどう操作すれば効率が良くなるのかわからない点が幾つかある。

・途中でアルファベットを入力する場合

・辞書登録した単語(言葉)を効率良く出す方法

文中で英単語を入れる場合、そこまでで日本語を確定させておいて入力モードを英数に変換して入力しかないのか?
と思って色々試してみたところ、日本語で入力しながら英単語を書く時に単語の最初の文字を大文字で入力すれば続けて英数で入力できる事を発見。
ただしこの方法だと日本語入力に戻れないから、英語入力が終わった時点で確定させないといけない。
それでも入力切替をしなくていい分手間は省ける。

もう1つの問題「辞書登録した単語(言葉)を効率良く出す方法」にも関わってくるんだけど、よく使う単語を辞書登録しておくという考えもある。
単語登録する時って自分なりに短縮して登録するんだけど、そうすると入力してて後変換されることがとても多い。
というか基本的に単語登録した言葉が一発で出てくることがないんで、辛抱強く使い続けて学習させていくしかないのかな?

いったいどの程度単語登録したものをライブ変換に使用する学習能力があるのか、この点が全く不明…

とにかく学習してくれることを期待してしばらく使い続けてみます(笑)

Adobe Auditionで起こる問題…これ結構致命的

El Capitan GMが出たんでもう大丈夫だろうと思ってメインマシンに入れてみた。
特に大きな問題もなく順調に使えてるんだけど、ただ1つ大きな問題がある。

この問題はEl Capitanに起因する問題なのかはっきりわからないけど、少なくてもYosemiteの時には起こらなかった問題。

それはPodcastの編集に使ってるAdobe Auditionで起こる。

普通に使う分には全く問題はないんだけど、今のところ気がついてる点では唯一コンプ系エフェクターを呼び出すとアプリが落ちてしまう。

シングルコンプ、マルチコンプどっちも同じ状況。

いろんなファイル、シチュエーションで試してみても必ずアプリが落ちる。

Podcastの編集でコンプが使えないのは致命的…

Yosemiteに戻すべきか?
アップデートを待つべきか?

当然戻した方が早いんだけど面倒だし、来週には正規版のEl Capitanも出ると思うとさらに面倒に感じる。

とりあえずの応急処置としてAdobe Auditionである程度の編集が終わったらCubaseでコンプかけてる。

それにしてもなんでコンプだけに問題が出るんだろう???

今、このタイミングでApple TV

今週Appleのイベントで新しいApple tvが発表された。
今回の発表会の中で個人的に一番欲しい製品(予算的にも一番安価だし)がApple tv。
もちろんん速攻で買うつもりでいたんだけど、蓋を開けてみれば発売は10月下旬とのこと…

テレビを持ってないこともあってApple tvには全く興味がなかったんだけど、27インチのゲーミングモニタと言われてるギガクリアエンジン2搭載PCモニタが手に入ることになったんでHuluを見るためにApple tvに興味がわいたという感じ。

そこでモニタは手に入ったのに10月下旬まで待つことができなくて発表会当日に現行モデルのApple tvをゲットしてしまった。
もちろん現行モデルをゲットはしたけど新型が販売されれば買うつもりなので、1ヶ月半ほどのつなぎということになるが…
IMG_3782
おかげでうちの中がリンゴマークだらけになってしまった(笑)
IMG_3783

セッティング自体は簡単なんだけど、ルーターにアクセスしたあと行われるアクティベーション画面から先に進まないっていうトラブルが発生。
他の機器のネット接続には問題がなかったんだけど、念のためルーターの再起動。

それでも状況が変わらない…

そこでApple tvのリセットをしてみたが、それでも状況変わらずアクティベーションで止まってしまう。

もう1度リセットして、ルーターも再起動した後に再度挑戦してなんとかアクティベーション完了!

各種サービスにログインしてどうにか使えるようになった。

ここまでで何度もIDとパスワードの入力をしてて思ったことは、キーボードが必要ってこと(笑)
今度何か探してこようと思う。

それにしてもリモコンが小さい…小さすぎる…(笑)
IMG_3777

久しぶりのApple Watchネタ お気に入りの文字盤

Apple Watchを使い始めて100日ほど経過したわけだけど、基本的に文字盤はずっと同じシンプルな文字盤を使ってきた。
IMG_3731

各四隅には日にち、月の満ち欠け、アクティビティ、バッテリ残量を表示。
これはこれで必要な情報が見られるから良かったんだけど、最近気分転換に地球のものに変えてみた。

IMG_3732

時間によって地球に影がついたりしてなかなかいいと思って使い始めたんだけど、この文字盤にはいろんな小技がちりばめられててこれが結構楽しい(笑)

まずは文字盤をタップするとこんな状態になる。
IMG_3733

この状態でデジタルクラウンを回すと、時間が進んだり戻ったりという感じに地球が回る。
時間に合わせて地球上に影が移動していく。
さらに画面上で上下左右に指を動かすと地球がぐるぐる回る。

そして左下のアイコンをタッチすると地球から月に変わる。
これも地球と同じように動かせる。
IMG_3735

さらに右下のアイコンをタップすると太陽系の配列に変わる。
IMG_3734

デジタルクラウンを回すと各星が太陽の周りをくるくると回り出す。

アクティビティモニタやバッテリ残量を表示させるることができないからいちいちグランスでチェックしなきゃいけないっていう面倒さはあるけど、宇宙好きの僕にとっては今一番お気に入りの文字盤。

気になったもの、面白そうなものをとりあえずメモメモ