タグ別アーカイブ: Safari

El CapitanになってからのSafariの便利機能発見!

以前El CapitanのSafariのタブに関する便利機能を紹介した。
ページピン機能と言って、いつも開いておくタブをアイコンだけの小さなタブにして左側に寄せておく機能。
スクリーンショット 2015-10-25 11.29.54
これはタブを整理するのにともて便利でお気に入り機能の1つなんだけど、さらにこの機能で便利な動作を発見!

タブ内からリンクで自動的に開いた新規タブ画面は、元のタブの右隣に新規タブとして開く。
通常であればこの新規で開いたタブを閉じるにはタブの左側にある「X」をクリック(もしくはcommand+w)でタブを消す作業を行う必要がある。

ところがページピンしたタブ内からリンクで自動的に開く新規タブは、(ページピンしたタブが複数あった場合)タブ群の右隣に作られる。
普通に考えれば新規で開いたタブだから当然「戻る」ことも「進む」こともできないからそれぞれのボタンはグレーアウトしてて使えないんだけど、よく見てみると「戻る」ボタンが有効になっていて「戻る」操作をすることによって新規に開かれたタブが閉じることができる。

僕はトラックパッドを使っててマルチジェスチャを有効にしてるんだけど、2本指で左から右にスワイプするだけでリンクから新規に開いたタブを閉じることができる。

これってショートカットキーで開いたタブを閉じるよりも早いし便利。

ただしリンクのリンクで開いた新規タブに対しては働かないし、「リンクを新規タブで開く」で開いたタブに対しても働かない。